COSMOPOLITAN INC

Carbo Shield (カーボ・シールド)

写真:Carbo Shield

Carbo Shield

Carbo Shield(カーボ・シールド)は、カーボンナノマテリアルを利用した、電磁波からの保護を目的とする、水性塗料状のコーティング材料です。

塗付、乾燥させる事で、電磁波シールドが容易に形成出来ます。

Carbo Shieldは用途に合わせて、電磁波を反射するタイプと、電磁波を吸収するタイプの2種類があります。

特徴

下記の様な優れた特徴があります。

  • 非常に幅広い周波数領域(30MHz~50GHz程度)に対して効果を発揮
  • 塗料やインクの様に、手動あるいは機械的に簡単に塗布可能
  • 水性で取り扱いが容易。焼き付けも不要
  • 曲面などにも容易に塗布する事が出来、曲面や複雑な形状にも対応
  • 20~100μm程度の非常に薄い層で効果を発揮
  • 用途に合わせて、電磁波吸収タイプ、電磁波反射タイプを選択可
  • 電磁波吸収タイプと反射タイプを複層化する事で、さらに高い性能を発揮
  • メンテナンスフリー
  • 一般的な電磁波保護シートの様に、表面形状に捕われず大面積の対応が可能

採用されている業界・業種・製品など

  • 電子部品、電子コンポーネント、計測機器筐体のシールド
  • 通信機器
  • 工業機械・装置
  • 建築、建築設備
  • 航空、宇宙
  • 医療機器・設備
  • その他

写真:電子回路BOXへの塗布例

電子回路BOXへの塗布例

建築の床・壁・天井などにペンキの様に塗布する事で、外来電磁波の遮断、建物内から外部への情報漏えい保護、携帯電話の電波遮断などを容易に実現出来ます。 (厳密なシールドルームにする為には、窓、扉、設備機器、配線などの処理が必要です。)
樹脂シートに塗布する事で、用途に合わせた電磁波保護シートを製造できます。

Carbo Shield 製品群

電磁波反射タイプ Carbo Shield R ACR-181W

電磁波を効果的に反射し、層の厚みにもよりますが、30dBもの高い減衰効果を発揮します。

電磁波反射タイプ Carbo Shield A ACR-133W

電磁波の一部を放散(dissipate)します、即ち、電磁波の大部分は、マテリアルに吸収され熱に変換されて反射されません。尚、吸収スペクトルは、数メガヘルツから約50GHzです。

Carbo Shield 反射タイプ、吸収タイプの組み合わせ

必要に応じて異なる機能の層(Carbo Shield A または R)を組み合わせることも可能です。
複数の層を組み合わせる事で、容易に高性能の電磁波シールドを構成する事が出来ます。
A+Rだけでなく、同種タイプを重ねて効果を上げる事も可能です。各層の間には、絶縁層が必要に成ります。

イメージ:反射と吸収を組み合わせた効率の高いシールド

反射と吸収を組み合わせた効率の高いシールド

Carbo Shield 参考動画

動画の説明

プラスチック製のお椀の表面にCarbo Shieldを塗布しています。
塗布厚さは20μmです。
お椀の中に携帯電話を入れて、お椀のふたを被せると電波が遮断される事が確認出来ます。

ページの上へ